SG校正ライターPRESENTSウエブ・コト ウエブのプロがいろんなことをまとめてみました
ライティング
2017/07/27
ホームページ制作は外注と自作、どっちが安い?
ホームページ制作は外注と自作、どっちが安い?

今や、事業を行うにあたってホームページは必要不可欠な存在です。
デザインや文章などこだわるポイントはたくさんありますが、
制作にあたり真っ先に気になるのはやはり「費用」ではないでしょうか。

外注なら、安いところでは10万円程度で作ることが可能です。
ただし、ほとんどがテンプレートで構成された、
「とりあえず形だけ作りました」といったものになる恐れがあります。
また初期費用は安くても、運用・更新に多額の費用が発生してしまい
結果的に高くなってしまう可能性も。

一方、高いところでは200万円以上かかることもあります。
コンテンツやサポート体制は充実していますが、
SEO対策など十分な知識を持った上で運用・更新をしないと、
宝の持ち腐れになってしまうかもしれません。

では、自作ならどうでしょうか。

自作の場合、主な費用はサーバー代とドメイン代、
あとはスマホサイトを作る際の専用ソフト代です。
合計で数万円程度といったところでしょう。
さらに、更新作業は自分で行うため、追加費用が基本的に発生しないのもメリットです。

ゆえに、費用の安さだけを追求するならば自作がおすすめです。

ただし、自作の場合はよほどの知識と技術がなければ、
効果のあるホームページを作ることは難しいでしょう。
スキルに自信がない方は、制作会社に依頼することをおすすめします。
Web校正ライター

Written by Web校正ライター Calibration Writer Of Website

ステージグループの校正ライターです。
当ブログでは「555文字ぴったりで、分かりやすく」をコンセプトに、Web用語をはじめとする様々な日本語の解説や、各種法規・最新の時事ニュースの紹介を行っています。
更新は毎週火曜・木曜です。ぜひこまめにチェックしてみてください。

WEB制作、WEB戦略、企業アライアンスなど
ステージグループへのお問い合わせはこちらで承ります。

TEL:03-3263-0219