SG校正ライターPRESENTSウエブ・コト ウエブのプロがいろんなことをまとめてみました
ライティング
2017/08/22
ホームページにも関わってくる「薬事(薬機)法」とは?

ホームページにも関わってくる「薬事(薬機)法」とは?

「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」の
略称である薬機法(旧薬事法)は、ホームページ制作にも関わる重要な法律です。

薬機法では、医薬品・医薬部外品・化粧品・医療機器の
4カテゴリに分類される商材において
安全性や有効性や確保するために、さまざまな規制を定めています。

その中には広告規制も含まれており、
医薬品・医薬部外品・化粧品・医療機器に該当する商品に関しては
決められた範囲内であれば、効果・効能を広告することができます。

しかし、
商品が医薬品・医薬部外品・化粧品・医療機器に該当しない場合は
あたかも上記4カテゴリに属するような表現を使うことはできません。

例えば、健康食品において「これを摂取すれば病気が治る」など、
消費者が医薬品だと誤認してしまう表現をすると
未承認の医薬品を無許可で販売したとして薬機法違反になります。

もしも薬機法に違反すると、
「行政指導」もしくは「刑事罰」といった
ペナルティが科される恐れがあります。

一見Webに関係ないように思えるかもしれませんが、
薬機法ではホームページを「広告」とみなすため
特に人々の健康・美容に関わる商材を紹介する際は注意が必要です。

「薬機法なんて知らなかった」では済まないので、
きちんと法律を遵守し、ユーザーに正確な情報を伝えるようにしましょう。


薬事・薬機法について、弊社での事例を紹介した記事がございます。
▼ぜひ、こちらも合わせてご覧ください
★化粧品やサプリなど、女性向け商材における薬機法NG広告表現★



<ホームページ制作で注意が必要な法律はこちらからチェック!>
知らないと危ない?ホームページ作成で注意したい法律まとめ
景表法
Webライティングにおける著作権の話
Web校正ライター

Written by Web校正ライター Calibration Writer Of Website

ステージグループの校正ライターです。
当ブログでは「555文字ぴったりで、分かりやすく」をコンセプトに、Web用語をはじめとする様々な日本語の解説や、各種法規・最新の時事ニュースの紹介を行っています。
更新は毎週火曜・木曜です。ぜひこまめにチェックしてみてください。

WEB制作、WEB戦略、企業アライアンスなど
ステージグループへのお問い合わせはこちらで承ります。

TEL:03-3263-0219