SG校正ライターPRESENTSウエブ・コト ウエブのプロがいろんなことをまとめてみました
ライティング
2017/10/03
知らないと危ない?ホームページ作成で注意したい法律まとめ
知らないと危ない?ホームページ作成で注意したい法律まとめ

「ホームページ制作」と一口に言っても、掲載する内容によっては法律違反となる場合があります。ホームページの文章や画像を発端に、大きな法律問題に発展する恐れも…。そこで、今回はWebサイト制作に関わる法律をいくつかご紹介いたします。


<著作権法>

簡単に説明すると、他人の作成した文章や絵画といった創作物の無断使用などを禁止している法律です。無許可で他社サイトの文章や画像を自社ホームページに載せてしまうと著作権法違反となるため、無断使用は絶対にやめましょう。


<景品表示法>

景品表示法は、不当表示や不当景品から一般消費者を守るために制定された法律で、著しく優良だと思わせる表現、根拠のないうその表現などを禁止しています。ホームページも規制対象なので、虚偽・誇大な表現を使用することはできません。


<薬機法(旧薬事法)>

医薬品・医薬部外品・化粧品・医療機器の4カテゴリに分類される商材について、安全性や有効性の確保を目的に制定された法律です。ホームページ制作では、健康食品・サプリメント・エステサロンなどの業種で特に注意が必要です。

上記の3つ以外にも、ホームページの作成で注意すべき法律は存在します。多くの人に見られるホームページだからこそ、会社の知名度や商品の売上アップに活用するのなら、法律を遵守した内容にしましょう。
Web校正ライター

Written by Web校正ライター Calibration Writer Of Website

ステージグループの校正ライターです。
当ブログでは「555文字ぴったりで、分かりやすく」をコンセプトに、Web用語をはじめとする様々な日本語の解説や、各種法規・最新の時事ニュースの紹介を行っています。
更新は毎週火曜・木曜です。ぜひこまめにチェックしてみてください。

WEB制作、WEB戦略、企業アライアンスなど
ステージグループへのお問い合わせはこちらで承ります。

TEL:03-3263-0219